大地事業協同組合

ごあいさつ

大地事業協同組合は、設立当初から人の心を大切にし、技能実習生の受け入れ事業を行って参りました。
技能実習制度の主旨である技能等の習得はもちろんのこと、親孝行をすることや他人を利することなど、人としての心の在り方についても説いています。
技能実習生の親御様から受け取りました人生の襷(タスキ)は、実習実施者と心に襷(タスキ)を掛ける、つまり「必」死になって繋ぎ、また母国に繋げていく、そんな協同組合であり続けたいと考えています。

掲示板  2020年6月29日

卒業生も含めて、技能実習生をこれまでにグループ全体で103名受け入れをされている実習実施者の卒業試験がありました。

 

東海地方配属の同期生14名は、新型コロナウィルスの影響により、試験日が未定になりましたので、先行しての受検となりました。

 

職員様1名と大阪配属の技能実習生3名での記念撮影です。

 

大地事業協同組合

 

7月は、北海道、東海地方、そして本拠地のある関西地方とスケジュールが満タンです。

掲示板  2020年6月25日

技能実習生を31名受け入れされている実習実施者の2期生9名の卒業試験がありました。
技能実習生9名と実習実施者の職員様1名での記念撮影です。

 

大地事業協同組合

掲示板  2020年6月19日

3号級へ移行するかどうかの面談を、実習実施者さま(大阪府/建設職種)及び技能実習生(1期生3名)とで行いました。
同時に、今月6月から、なんと+6万円の給与アップというサプライズもありました。

 

17日(水)に3年目の筆記試験、19日(金)に実技試験があり、試験引率はもちろんのこと、合格を目指しての勉強会もされたようです。

 

監理団体は、”監理”をするのであって、”管理”は行いませんので、このように管理(マネージメント)ができる実習実施者さまは、逆に我々が勉強になることが多いです。

 

一方で、監理団体に丸投げというお考えの場合は、お互いに不幸になりますから、受け入れ前に願い下げをさせていただいております。

 

大地事業協同組合

掲示板  2020年6月8日

6月5日(金) 技能実習生を83名受け入れされている実習実施者の日本人職員さま1名とベトナム人職員さま1名と計3名で、岐阜県の事業所にての面談に参加させていただきました。

 

大地事業協同組合

 

掲示板  2020年6月4日

6月3日(水) 本年度で総勢20名の技能実習生が在籍することになる実習実施者さまの打ち合わせに参加させていただきました。

 

3グループに分けての打ち合わせで、今回が2グループ目になるのですが、技能実習責任者さま、技能実習指導員さま、生活指導員さま、在籍10年以上のベトナム人職員さま、技能実習生で、1時間30分ほどの打ち合わせでした。

 

熱心な実習実施者さまのお陰さまで資料もたいへん分かり易く、技能実習生からも日頃の感謝の言葉があり、有意義な打ち合わせになったようです。

 

大地事業協同組合

掲示板  2020年5月28日

5月27日(水)午前9時00分から午前11時過ぎまで、技能実習法 第13条及び14条に基づき、弊監理団体に対する外国人技能実習機構の実地検査がありました。

 

昨年に引き続き、「改善勧告」並びに「改善指導」、または口頭によるご指導もなく、逆に監理能力の高さをご評価いただきましたが、これからも法115条全文の熟知、そして常に改善をしていきたく考えています。

掲示板  2020年5月26日

弊組合の事務所をご紹介します。
大地事業協同組合
大地事業協同組合
大地事業協同組合

掲示板  2020年5月26日

本日は、送り出し機関とWeb会議を行いました。

 

大地事業協同組合

 

新型コロナウィルスも脅威ですが、他の監理団体・登録支援機関の台頭も脅威の1つです。

 

近い将来で言えば、現在の送り出し国の変化も脅威の1つですので、新たな送り出し国も考える必要があります。

 

そして、遠い将来に”移民”が認められると、我々の存在価値すらありません。

 

つまり、今回の事を好機と捉え、常に仕事のやり方を変え、未来志向で進めていきたいと考えています。

 

また、このようなご時世の中でさえも、外国人材の受入に係るお問い合わせをいただき、本当に感謝を申し上げます。

更新履歴
トップへ戻る