大地事業協同組合

ごあいさつ

大地事業協同組合は、設立当初から人の心を大切にし、技能実習生の受け入れ事業を行って参りました。
技能実習制度の主旨である技能等の習得はもちろんのこと、親孝行をすることや他人を利することなど、人としての心の在り方についても説いています。
技能実習生の親御様から受け取りました人生の襷(タスキ)は、実習実施者と心に襷(タスキ)を掛ける、つまり「必」死になって繋ぎ、また母国に繋げていく、そんな協同組合であり続けたいと考えています。

掲示板  2021年1月15日

関東から戻って来た翌日、大阪から東海に入り、技能実習生 及び 企業様と色々お話をさせていただきました。
数十人規模で受け入れをされている企業様ですが、1人1人のことを十分に把握されていらっしゃり、また技能実習生と同国籍の職員様を配置されていらっしゃり、色々勉強になりました。

 

大地事業協同組合

 

大地事業協同組合

掲示板  2021年1月11日

1月は、26名の入国対応を予定しており、残すところ6名となりました。
新型コロナウィルスの影響による関東での入国・隔離・講習は、はじめての試みでしたが、何の問題もなく対応させていただけましたのも、企業様・技能実習生・監理団体のメンバー、その他協力をしていただいた方々のおかげだと、心から感謝を申し上げます。

 

1月6日(水) 大阪 → 東京 → 千葉
1月7日(木) 千葉 → 東京 → 大阪
大地事業協同組合

 

1月8日(金) 大阪 → 兵庫 → 大阪 → 東京 → 千葉
75名の受け入れをされている企業様の3年目の試験引率のサポートのため、一旦、大阪に戻りました。

 

大地事業協同組合

 

1月9日(土) 千葉 → 東京 → 千葉 → 東京
早朝着便と夜着便のダブルヘッダー、そしてレジデンストラックによる入国はPCR検査が復活しましたので、夜着便は21時15分NRT着のところ、23時30分に技能実習生が到着口に出てきたため、隔離ホテルへ到着したのは深夜でした。
大地事業協同組合
大地事業協同組合

 

 

飛行機に乗る時は、決まって通路側に座らせていただくのですが、最終日の復路便は、たまたま窓側に座らせていただきました。
機長からのアナウンスによると、気流の関係と、少しでも皆さまの心が明るくなるようにと、めったに無い機会のようですが、低空飛行で富士山の横を飛行していただきました。
物心両面の幸福を追及されている日本航空様のサービスにふれることができ、たいへん勉強になりました。

 

大地事業協同組合

掲示板  2021年1月9日

レジデンストラックによる入国対応のため、羽田及び成田空港に行く機会が大幅に増えました。

 

午前は大阪、午後から東京というパターンが多く、どうしても伊丹空港まで車で行かないとなりませんが、伊丹空港の駐車料金は高額なため、akippa(あきっぱ)というサービスを利用し、経費最小に努めています。

 

これは、空いている月極や個人の駐車場を一時利用できるサービスで、10分ほど歩けば空港に到着しますので、おススメです。
写真の柵の奥が伊丹空港です。

 

大地事業協同組合

掲示板  2020年12月16日

1週間前の9日は、成田空港から各企業様に配属をする関係で、成田空港へ行きました。

 

大地事業協同組合

 

その1週間後の本日は、午前中に大阪の企業様にて、技能実習3号修了後に、特定技能へ移行するための打ち合わせを行った後、東京に入りました。
既に18名の入国が決まっていますが、前回と異なる隔離ホテルを確保しているため、事前に見学をすることが目的です。

 

現場は宝の山です。
机の上で理屈をこねくり回すのではなく、現場主義に徹し、自分の目で確かめる事が、何よりも大事だと考えています。

 

大地事業協同組合

 

来週21日(月)は、午後から大阪の企業様を訪問させていただいた後、またまた羽田空港です。

 

 

掲示板  2020年12月3日

大阪府茨木市の商工会議所にて、交流会に参加させていただきました。
会場参加のみならず、オンライン参加も可能なハイブリッド型での開催でした。

 

コロナ禍で、確かな未来が見えない時期だからこそ、天に恥じることのない判断基準を確かな羅針盤とし、誰にも負けない努力をし続けていくことが重要だと考えています。

 

大地事業協同組合
大地事業協同組合

 

来週は、またまた成田で、その後もスケジュールが満タンで、師走に相応しい月になりそうです。
有難い事です。感謝。

 

更新履歴
トップへ戻る