大地事業協同組合

ごあいさつ

大地事業協同組合は、設立当初から人の心を大切にし、技能実習生の受け入れ事業を行って参りました。
技能実習制度の主旨である技能等の習得はもちろんのこと、親孝行をすることや他人を利することなど、人としての心の在り方についても説いています。
技能実習生の親御様から受け取りました人生の襷(タスキ)は、実習実施者と心に襷(タスキ)を掛ける、つまり「必」死になって繋ぎ、また母国に繋げていく、そんな協同組合であり続けたいと考えています。

掲示板  2020年10月19日

10月の中盤は、東海地方に出没させていただきました。

 

12月の日本語能力検定試験については、N1に1名、N2に5名、N3に多数、以上全員女子が受検予定との事です。

 

会社から受検を促されるのではなく、自分の頭で考えて、積極的に考動していることに感心しました。
また、そのように自発的に考動できるのも、実習実施者さまの風土づくりの賜物でしょう!

 

全員合格しますように。

 

大地事業協同組合

 

大地事業協同組合

 

大地事業協同組合

掲示板  2020年10月1日

帰国困難となっている方々につきまして、弊組合では、そう菜製造業職種の企業様を中心に、まだまだ受け入れが可能です。

 

条件などはありますが、お気軽にご相談くださいませ。

掲示板  2020年9月10日

技能実習生を31名受け入れていらっしゃる企業様の技能実習生10名が、兵庫県尼崎市で1年目の試験を受検しました。
全員合格しますように。

 

大地事業協同組合

 

 

こちらは、技能実習生を82名受け入れていらっしゃる企業様の技能実習生17名が、愛知県刈谷市で3年目の試験を受検しました。

 

大地事業協同組合

 

更新履歴
トップへ戻る